大阪アドプト・リバー・大津川


 2008年の活動紹介ページです。

   
大津川通信 1月号からのご挨拶です。  

   大津川通信 4月号(第26号)へのリンク
  
   大津川通信 7月号(第27号)へのリンク

   大津川通信10月号(第28号)へのリンク

  次回ワークは、1月17日(土) 9時〜11時の予定です。

 
2009年の活動頁に大津川通信新年号を掲載しております。

 
12月21日 旭小学校の花いっぱいプロジェクトで育ったビオラ並びにノースポールの苗を分けて貰ったので
          芝桜の苗をまとめた場所に植えました。
          これで大津川の堤防にはもうこれ以上新規に植える場所はなさそうです。

         

 
12月13日 チューリップの球根及び菜種の種を植えました。これで上流側も春には賑やかになる事でしょう。

 11月24日  一月振りのワークは秋の三連休の三日目、朝方は晴れでしたが、ワークを始めた
          直後から雨がぽつぽつと落ちてきました。
          こんなはっきりしない天気でしたが、最終的には8名の方が三々五々に出てきて
          くれましたので本降りとなる前にビオラ264鉢の植え付け作業が完了しました。
          この苗は、市内の”エコ・開拓の会”さんが空き地で育てた苗で一鉢20円余りの
          特別価格で分けて貰ったものでした。
          大津川はこのように他のボランティア活動団体に支援して貰ってなんとか活動が
          維持出来ている事を感謝しています。

           

 10月26日  秋雨の為、ワークは中止となりました。
          ”緑化ボランティア協議会”主催で、市役所ロビーにて大津川の活動を展示しています。
       
 (期間は、10/24〜31日)

 10月13日  コスモスやマリーゴールドが満開の最中で秋空によく映えています。
          しかし、雑草も涼しさの中で再繁殖を続けております。
          今回はポーチュラカやはまゆの間に生えてきた雑草抜きを重点に行いました。
          秋(だんじり)祭り明けの作業でしたが、合計11名の方が参加されました。
          Aさんから朝取りのさと芋(親・子)を持参して頂いたので、参加者した方への
          ご褒美としてお分け出来ました。(いつもありがとうございます。<(_ _)>)
         

 9月28日 朝夕秋らしく冷え込むようになり刺激を受けたコスモスが一斉に咲きそろいました。
         又東金岡団地から苗を頂いてたマリーゴールドが再度、きれいに咲いてきました。
         二週間前に草を抜いて準備して居た箇所にはまた雑草の芽が出ており、再度
         草抜き後の鳳土木事務所から頂戴した松葉菊の植え付け作業でした。
         お陰様で久々に賑やかな花壇らしい風景になりました。有り難うございました。
          (参加者は10名でした)
            

 9月13日 朝方から今にも雨が降りそうな曇り空の天気でしたが、段々晴れてきました。
         夏場は、毎回草抜き作業ばかりで、ワークする人達には楽しみの少ない季節です。
         2週間前に抜いた積もりの花壇に、また草が生えてきており根負けしそうな気分に
         なりそうです。次回には芝桜を植える予定なので頑張って準備のための草抜きに
         励んでもらいました。(参加者は13名)
           

 8月24日 前夜からは久々の本格的な雨が降りました。定例ワーク日の朝も8時過ぎには10分ほど
        続きの雨が降りました。メンバーの皆さんにはワークに行くかどうか自主的な判断に委ねて
        運営しています。少し遅れて見える人もありましたが、通常とほぼ同様、計10名が出て来て
        貰えました。雨上がりの雑草抜きは、ポーチュラカの間に生えている根が深い雑草を
        ターゲットにして行いましたが、湿った土の中にスコップを深くまで差し込めるので、楽々と
        効率よく作業が捗りました。直射日光はありませんが湿度だけは高く汗はいつも通りでます。
        次回の9月のワークには、何か苗を植えたいねと、話し合いました。

 8月9日 定例ワークには、孫さんを連れたおばあちゃんと呼ばれている女性も含めて11名でした。
        今日は、芝桜の間の草抜きを重点に行いました。また、堤防の上の通路の雑草もひどく
        伸びて来たので、草刈り機を使用して刈り取りました。曇り空の天気だったので、暑さが
        いくらか和らいだのが有り難かった。Aさんが畑で栽培された瓜、トマト、モロヘイヤを
        差し入れに持参されたので、参加者の皆さんには格好のご褒美となりました。(感謝で〜す)

       
堤防の上端がきれいになりました       芝桜の苗もすっきり    
       

 7月27日 前回同様に暑い天気です。土が乾いていて雑草の引き抜き作業が捗らないので、
         大津川の水を撒いて少し湿らせながら作業をしました。今回も11名の方が参加でした。
         会員さんが6月にケイトウの植えて呉れていたのですが、暑さ続きで全く成長しません。
         ポーチュラカは、暑さで枝が衰えてきています。その中で、マリーゴールドだけがなんとか
         たくましく生きています。二日間隔で水遣りに頑張って貰っているUさん有り難う!!

    
        
雑草に覆われた芝桜苗です        除草完了のマーガレット
         
       
  7月12日 
真夏の天気の中での作業でしたが、11名の方が参加して呉れました。
         今回から新しく参加して呉れたNさんも一緒でした。
         4月に植えたポーチュラカの枝が相当伸びてきました。花もぽつぽつ着けています。
         隣の畝のパンジーが盛りを過ぎたので、このポーチュラカの枝を切り取って移植しました。
         根を付けてもらうため暫くは水遣りを集中して行う必要がありま〜す。
         大きく伸びてきたコスモス苗の周りには雑草がびっしりとはえてきたので、草抜きにも
         精を出しました。

  6月23日
 先週、200本以上のパンジーの苗をアドプトロード金岡東第五(金岡東第五住宅自治会)
         から 快く分けて貰いました。
         23日(日)の定例ワーク日に植える予定が生憎の雨で作業が出来ないので
        翌24日を臨時ワーク日にして早朝7時半から曇り空の天気を気にしながら
        6名で植えました。 これまでに植えていた150本と今回の合わせると花壇の主役は
        パンジーからマリーゴールド にとって替わりました。これで今年は夏場も花が残るので
        ひと安心で〜す。 有り難うございました!!

              
 
 6月14日 久々の定例ワーク日でした。
       
懸念していた雑草は、堤防の上の通路も斜面も全て刈り取られていました。
          この作業請け負って呉れた業者さんのブログでその作業振りが紹介されていました。
       
花壇の中の雑草も大きく伸びていました。限られた時間でしたが、
          懸命の除草作業を行いました。総勢13名の人が参加して呉れすごく捗りました。


  5月29日 ホームページ更新の写真材料を取りました。
       春の花盛りからすると大変見劣りがする状態になりました。
      
           バーベナ                 ベゴニア

           

           マリーゴールド

           コスモス

  5月25日 コスモスの移植を行いました。
       雑草取りにも大いに頑張りました。

  5月10日  マリーゴールド苗70本を植えました。
        雑草が生えて来ているので雑草取りに専念しました。

  5月の連休  堤防上の草刈りを行いました。
  4月27日 4/9梶原会長急逝後の初ワークを行いました。
         チューリップの後にポーチュラカの苗を植えました

           
雑草が伸び始めて来ています。 
         
 
  4月12日 本日のワークは、急遽中止致しましたが、花はどれもよく咲いております。
          


          

         3月29日に仲間入りした新しい桜の樹(手前側)です
         


  3月23日 チューリップが3分咲きとなりました。パンジーは満開状態です。
         アドプトロード金岡東第五(金岡東第五住宅自治会)さんから頂いたパンジー等の苗を
         メンバーの自宅で育てていたものを、今日の作業で堤防に移植しました。
         天気予報では夜から雨が降るとの事で丁度良いタイミングの植え付けとなりました。
        
         3月25日付でホームページの許容容量が倍増されましたので、当面気兼ねなく写真紹介が
         出来るようになりました。前回3/8のワーク状況を以下に写真でご報告します。

          

         
           いたずらされた道具箱(3月12日頃)(;_;)

  3月8日  今日は小春日和の暖かな天気でした。
         芝桜の株分け・移植を行いました。これで延べ5ブロックが芝桜となりました。
         チューリップの新芽が地面から5〜10センチ程に伸びてきます。
         悩みの種である雑草の成長が著しく目立ってきていました。
         (サーバーの容量が一杯となってしまい、写真のアップは月末以降になります)(;_;)

  2月24日 今日はこの冬一番の冷え込みで、晴天の大津川はとても寒かったです。(7名参加)
         森町花作りの会から分けて貰った芝桜の苗の移植、並びにまばらに生き残っている
         芝桜を一番海側の花壇に移し替えました。
         午後は、環境省近畿環境事務所主催の”水かんきょうシンポジウムin泉州”に参加し、
         これまでの活動状況の報告も行いました。他に3団体の発表がありましたが、
         大津川よりも活発に活動されているように感じさせられました。(隣の芝生は青い?)

  2月9日 当日は、みぞれまじりの寒い天気でした。
        参加者は、6名(内1名は小学生)と少なかった。
        みぞれがひどくなって来たので、途中でワークを切り上げて終了としました。
        次回のワーク日の午後、泉大津市民会館にて開催される”水かんきょう
        シンポジウムin泉州”のパンフレットの配布と掲示を行いました。
        追伸:午後からは、最近には珍しいぼた雪が降り、どこも真っ白の銀世界に変わりました。

  1月27日 今年最初のワークでした。(1月13日は、雨で中止となりました。)
          芝桜の苗を植え付けるために花壇の雑草取りを行いました。
          寒さも厳しく、少し早めにワークを終えて、インスタント善哉で新年を祝いました。(7名)
          

  大津川の活動も7年目を迎えました。
  今年も皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。
  年初です。三日に大津川の現況を写しましたのでご紹介します。
  一番最後には、10日後の1月13日に写したパンジーを掲示しております。 

  アドプトリバーの看板から活動範囲全体を眺めた風景です。
  12月に堤防の雑草は全部鳳土木の手で刈り取られていますので、
  非常にすっきりした堤防が続いております。
  

  

  昨年新作したベンチは、天気が良くなると早起きした人達の憩いの場となって
  います。太陽光発電装置を載せた架台はアルミ製なので6年経過しましたが、
  外観が元のまま奇麗に維持されています。
    
 
  上流側の斜面は一昨年からの水仙が繁殖しています。ガードレール沿いに
  チューリップと冬知らずも植えていますので、春は賑やかになって呉れることでしょう。
                           堆肥箱は菖蒲に占領されています。
    
 
  大津川は、この写真の一番奥の槇尾川と松尾川との
  合流地点が始まりで大阪湾に続いています。槙尾山、葛城山が遠くに見えます。
 

 活動資金は泉大津ボランティア協議会から支援をして貰っています。
   

 アドプトロード金岡東第五(金岡東第五住宅自治会)さんから苗貰った
 パンジーは、日当たりが良いので早くも花を咲かせ始めました。
  

  地面に落ちた種から育った”冬知らず”が群生しています。 十二単がひとつだけ花をつけていました
      

  春の花、芝桜も花をつけています              12月に植えたパンジーも花びらをつけ出しました。
      

 1月12日(土) が、定例ワークの予定でしたが、前日からの雨がまだ残っていたので、新年早々のワークは
  中止と相成りました。”インスタント善哉”は、次の27日のワークのお楽しみになりました。
  パンジーが、正月の陽気でいよいよ満開状態になってきました。
   



   連絡先:大津川に花と緑の会  世話人会代表 梶原(電話090―8987−1000) 

                      トップ アイコン トップページに戻る

直線上に配置