大阪アドプト・リバー・大津川


 2009年の活動紹介ページです。

  2009年の大津川通信(1月号)を掲示しております
    2009年の大津川通信(4月号)を掲示しております 
     2009年の大津川通信(7月号)を掲示しております
      2009年の大津川通信(10月号)を掲示しております
          
 
次回ワーク日:1月16日(土) 9時〜10時半 雨天の場合は中止します
  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月12日 

       今日は、鳳土木事務所から頂いたノースポールの苗を

       植えました。昨夜の雨で適度に湿っていてとても作業が

       楽でした。またスギナ類の雑草取りも行いました。

       堤防全体の草刈りを行って頂いたので、とてもきれいに

       なりました。新年に河川敷に行われる出初め式やマラソン

       大会にふさわしい風景となりました。手入れも行き届いた

       ので、今年のワークは今日で終了することにしました。

       ブログをご覧の皆様、来年も応援宜しくお願いします。

       (10名参加)                       <メンバーのKさんが整備された花壇>

          

      12/20旭小で開催される日本環境教育学会関西支部シンポジウムにて
      旭町の活動を紹介させて貰える場が出来ました。


11月29日 落ちた種から出来た”冬知らず”の苗が育ってきました。

       1区画全体に移植しなおして見栄えを良くしました。

       雑草もスローペースですがあちこち生えていますので

       それぞれ手分けして抜きました。

       ”センニチコウ”は、今年初めて植えた花でしたが、

       今ではひときわ目立つ花となっています。

       メンバーには、春にヤーコンの苗を配っていましたが、

       結構収穫があったようで、初めての試みは大成功でした。

       交流が花以外のものに広がるのも成果と思えます。

       新しく式内町のKさんが活動に参加して呉れました。

       (8名参加)


11月14日(土)雨上がりの天気でした。コスモスもいよいよ枯れたのが多くなって来たので、思い切って
          撤去したら、花壇がとてもすっきりしました。チューリップの球根の余りを全部植えまし。
          11/4には、旭小学校の花プロジェクト手伝いをしました。来春にはパンジー苗が期待
          出来ます。11/8日には旭町花いっぱい運動の作業場にて鳳土木から提供して貰った
          パンジー、ノースポール苗の移植作業をしました。こちらからも苗を貰えます。(6名参加)
          (10/25は雨で休みました。)

10月17日(土)薄曇りの天気でした。忠岡町側の河川敷では子供大会がにぎやかに開催されていました。
          今日は、前回の続きでチューリップの球根植え、マリゴールドの間の雑草取り、並びに台風18号の
          影響で斜めに傾いたヒマワリやコスモスの片付けを行いました。(7名参加)
          次回予定していた25日は市主催の防災訓練行事のため、お休みとしました。
          11月4日は、旭小学校の花プロジェクトの手伝いに参加する予定です。

         10月15日〜21日まで市役所ロビー緑化ボランティア協会主催のパネル展示に参加しました。
          

 9月27日 快晴の暑い天気でした。
        コスモスがほぼ満開状態できれいになりました。
        また、ひまわり、マリーゴールド、マツバギク、センニチコウ、
        サルビアも健在で賑やかな花壇と なっています。
        今日は自宅のガレージに保管していた水仙の球根を1.5ブロックに植えました。
        次回ワークでは、夏場を乗り越えた芝桜の移植を行う予定です。(9名参加)
        

 9月13日 曇天の昨日のワーク予定日に6名が出揃った段階で
       雨が本降り模様と判断して作業中の草抜きを断念して解散。
       しかし、本格的な雨が降り出したのは夜になってからで、
       天気を読み違えてしまいました。
       翌日の13日は、朝から快晴なので二人だけが出掛けて
       雨で抜きやすくなったコスモスの間の雑草抜きと、ひまわりの
       残骸片付けを行いました。8/30に植えたポーチュラカは完全に
       根付き花を咲かせ始めていました。
       コスモスは、蕾が徐々に出来ており、咲きそろうのも間近と期待されます。


 8月30日(日)
       残暑の中でのサルビアとポーチュラカの苗植えと雑草抜きでした。
       堤防は、8月上旬、泉大津市役所手配で全面的に草刈りが実施されすっきりとしていたのですが、
       もう雑草が伸び始めています。国華園で少し割安の花が見つけられましたので6千円分ほど
       買って来ました。それでも花壇に植えると僅か二ブロック分にしかなりませんでした。
       ワーク中は、汗が目の中に入るという真夏の作業で大変でした。(11名参加)
        

 8月8日 梅雨明けの真夏の作業でした。ひまわりは、早咲きの品種は枯れてしまいましたが、
      代わりの花が順番に咲いてくれています。
      マリーゴールドは雑草に囲まれながらもしっかりした花を咲かせています。
       また、7月11日に植えたセンニチコウが大きく育ち可憐な花を咲かせて来ています。
                                                  (9名参加)
       

 7月26日 今日も曇天の中でのワークでした。
        今年は7月下旬というのに未だ梅雨明けとなりません。
         その為、適宜雨が降る日が多く、水遣りに迫られる日は数える程です。
        そして雑草の成長が激しい事です。ヒマワリ等の花の間に生えている
        草抜きはとても面倒ですが、地面が湿っていて抜きやすくて助かります。(6名参加)

   

 7月11日 今日は、梅雨明け前の蒸し暑い天気でした。
        雑草、雑草ばかりが伸びていました。
        ヒマワリは、セーラームーンがもう盛りを過ぎてしまいました。ちょっと期待外れの花でした。
        サンゴールドは、ほぼ満開状態になりました。八重ひまわり、それから新種の背の低いものは
        これからです。Sさんがセンニチコウの苗を持参して呉れましたので、雑草だらけのを一区画を
        開墾し、植え付けをしました。根が張るまでは水遣りにも精を出す必要があります。(8名)
          サンゴールドが良く咲いています

 6月28日 今日は、まず芝桜やひまわりの株の間の雑草抜きをしました。
        きれになったところで森町花づくり会から格安で譲ってもらったマリーゴールドの苗を
        芝桜の合間を中心にして植えました。芝桜に日が当たらないので枯れるのではという
        心配・リスクがありますが、挑戦してみることに賭けてみました(13名)
        サンゴールド、セーラームーンといった背丈の低いヒマワリは、早くも花をつけています。
                
                                              これはマリーゴールド

          雑草を抜く前のひまわり花壇です

 6月13日 前回ワークで植えたひまわりは、一旦枯れかけてましたが、水遣りのお陰で6月5日頃から
        どうやら回復してきました。
        今日は、JCから貰った八重ヒマワリ並びに新種(背丈が60センチ程度に止まる)ヒマワリの
        種を植えました。バーベナはまだ花が残っていましたが、思い切って撤去しました。
        時期的には、ちょっと早すぎるのですが、コスモスが花をつけています。
        次回ワークでは、森町から分けて貰えるマリーゴールド苗を植える予定です。(10名)

 5月24日 今日は、予定通り二種類のひまわり(サンゴールド、セーラームーン)の苗植えを
        行いました。また、前回にも植えた八重ひまわりの苗の余りを更に貰ったので
        それも植えました。大きな苗は、萎れてしまっていますので、水遣りに頑張ります。
         

 5月8日  4月下旬のワークが雨で流れたので、5月8日は久々の活動日でした。
        写真の通り”ピンクのマツバギク、真っ白のノースポール”が満開です。

         

        マリーゴールド苗110株(購入)、八重ひまわり苗50株(旭町から)を
        新たに植えました。また、パンジーの間に生えたスギナを抜いた後には、
        泉大津→鳳土木→大津川と巡り回ってきた”大輪ひまわり”の種を直播きしました。
        次回のワーク5/24には旭町花いっぱい運動の会から貰った”サンゴールド、
        セーラームーン(白)”というひまわりの苗を植える予定です。(14名参加)
        

        4/27撮影の風景です。
         
        まもなく、芝桜からマツバギクへ

 4月25日 雨天の為、定例ワークは出来ませんでした。
        4/11以降、堤防の草刈りを進めましたので、5月の連休に来て貰っても
        恥ずかしくない状態になりました。
        
 4月11日 好天続きの中での定例ワークでした。
        芝桜、パンジー、チューリップ等々色んな花が咲いている中での雑草
        (主にすぎな)取りでした。
        芝桜は満開状態ですが7年前からの生き残りで合わせて1区画分程の
        規模に縮小しかってのピンクの絨毯の面影はなくなりました。
        作業終了後H20年度の会計報告、活動報告書写しを配布しての
        ミーティングを開催しました。
        宝くじ基金から貰う助成金と活動に必要な経費との収支バランスが
        取れているので大変助かっています。
        次回、4/25には、マリーゴールドを100本程植えようと話し合いました。
          
          (新規参加1名を含め計10名でした。)
     

 3月22日 雨がいつ降るかと恐れながらの定例ワークでした。参加人数は5名と
        いつもよりは少なかったです。チューリップには、赤や紫のように満開状態の
        ものもあれば、緑色の芽がまだ小さなもの等咲き方にばらつきがあります。
        成長を促すために化成肥料と米糠を巻いてみました。
        芝桜は、ピンクの花をつけたものがぼつぼつと出ています。
        移植した苗の根付くことを願っています。堤防の上の通路には雑草が茂っています。
         

 3月14日 3月14日は、前日からの雨で定例ワークは出来ませんでした。
       しかし、マツバギクの苗の準備が出来ていたので、雨上がりの午後に申し合わせを
       して二種類のマツバギク苗70本程を植え付けました。(2名)
       チューリップの芽が出てきているものの成育が悪そうに見えます。
       肥料が足りないのだろうか、知人にアドバイスを得たいと思っています。
       水槽の横には、テレビとベンチが捨てられていました。この前はキャップ用品でした。

 2月22日 雨の前の曇り空で寒さが緩いのが幸いしました。
        芝桜、冬知らず、松葉菊の間に芽を出してきた雑草抜きを行いました。
        一番西下区画に少し残っていた芝桜を別の場所に集合させて空き地となったので
        急遽、ポリアンナという既に花ビラが出ている色とりどりの苗を80本買い求めて
        植え付けしました。放置自転車が3台もあって困っていま〜す。(11名参加)

 
2月14日 生憎の曇り空でしたが、前日の雨により花壇の土が柔らぎ、雑草を抜くには上々の状態でした。
        芝桜や冬知らずの移植並びに雑草抜きに精を出しました。
        チューリップは、2〜4センチ程の目を出してきました。(13名参加)
         

 
1月25日 一週間間隔でのワークとなりました。
        前回に続き雑草取りを行いました。(9名参加)

 1月17日 初ワークでした。真冬ながら大津川の堤防は無風状態であたかも小春日和のような上々のコンディションです。
        すずめが菜の花の種を播いている処に出動しています。(この調子では花は期待出来そうにありません)
        雑草があちらこちらに顔を出してきているので大きくならない内につみ取る作業を行いました。(11名参加)
        河川敷には、ポイ捨てのごみを集めて下っているご婦人の姿も確認出来ました。
        なお、水撒き用ホースを川に投げ込まれるという心無い悪戯が新年早々から起こりました。
          


   連絡先:大津川に花と緑の会  世話人会代表 吉田 英夫(0725−23−2113)
   泉大津ドットコムhttp//izumi0tsu.comの「大津川に花と緑の会」で活動のリンク紹介をしています。 

                   トップ アイコン トップページに戻る

直線上に配置