大阪アドプト・リバー・大津川


 2011年の活動紹介ページです。

  2011年の大津川通信(1月号)を掲示しております

  2011年の大津川通信(4月号)を発行しました。(3/30))

  2011年大津川通信(7月号)を発行しました。(7/1)発行

  2011年大津川通信(10月号)を発行しました(10/1付け)


12月10日(土)
 定例ワークに出ていくと堤防全体の雑草が刈り取られていていかにも新年を迎えるにふさわしいすっきりとした景観になってました。
 11月に植えたパンジーとノースポールもしっかり根付いていました。
 今日は、センニチコウ並びにコリウスの内、枯れかけているものも含め撤去しました。雑草よりもコスモス新しい苗がたくさん目立つ状態に
 なっています。花々の株間には堆肥の余りを播いて栄養補給しました。
 栽培中の野菜を毎回届けて頂けるAさんからは、徹夜で釣ったとかいう手のひらにのる程の子アジを持参して貰ったので、ワーク参加者への
 お土産として持ち帰って貰えました。(Aさんいつも有り難う!)では、ブログ読者の皆様、来年もご声援をお願いしま〜す。(13名参加)                   ↓ 花の名前が不明なんですが。
   

11月27日(日)
 前回のパンジーに続いて、今回はノースポール苗を植えました。マリーゴールド撤去後、整地、肥料と堆肥を散布後、3班に分かれての作業となりました。
 (写真添付)ひとつだけ以前植えていた種から小さな苗が生えてきているブロックがあり、ここは苗の再移植を行いました。コリウスとセンニチコウだけは
 未だ残しているので、新年早々のワークで育苗中のパンジー苗を植える予定となりました。寒くなったので雑草がの伸びるペースは遅くなっていますが、
 堤防の上は雑草が目立ってきたので年内にはもう一度草刈りを行う予定となりました。(12名参加)

  

11月12日(土)
 雨上がりのからりとした天気で予定通りパンジー苗600本の植え付けが完了しました。前日に鳳土木事務所から堆肥を届けて頂いてたので植え付け前に散布して土壌改良が行えました。活動を開始して以来、化学肥料は原則使用しないという基本理念を実践してきていたので、栄養不足の状態が続いていおり大変助かりました。国華園でノースポールの単価を確認した結果、まあまあの価格でしたので、今後未だ花が残っているマリーゴールドの後には、ノースポールを植える予定としました。
鳳土木さんにお願いしていた河川敷への階段には、立派な手すりを設置して頂きました。(写真添付)お年寄りにはとても有り難いものでこれまで以上にたくさんの人が遊びに来て貰える事を期待したいと思います。(12名参加)
 

10月23日(日)9月に2回もひどい雨風台風に遭遇したので背の高い花類が斜めに傾きとても見苦しい状態になってしまいました。今日のワークでは、コスモスとひまわりを全て撤去してしまいました。(残骸の写真をつけました)
その結果、マリゴールド、コリウス、センニチコウのような背の低い花がとても目立って綺麗に見えるようになりました。
また、町内の方から繁殖しすぎたアバカンサスを分けて貰えたので、アドプト。リバーの看板が設置されている河川敷に降りる階段の脇に沿って植えました。アバカンサスは年中緑色の葉をつけていてシーズンには大きな青い花をつけるそうで新たなシンボルマークになりそうです。また、作業中に通り掛かった散歩中の方がメンバーさんの知人だそうで、お誘いの結果今日から定例ワークを手伝って貰える事になりました。次回以降、空きスペースには順次パンジー苗を植え付ける予定です。(13名参加)
 


10月8日(土)
コスモス満開の中、前回に続いて雑草抜きを行いました。
明日から市役所ロビーで活動写真の展示が行われます。
写真の如く、模造紙1枚と簡単にしましたが、昨年受賞の国交大臣からの表彰状並びに
旭小学校4年生が作った大津川の自然観察を写真にまとめたものを、一緒に掲示しました。
たくさんの市民に見て貰える事を期待しています。


9月24日(土)
待ちに待ったコスモスの花が八分咲きできれいになりました。台風15号が通過したばかりで地面には湿り気があり根の深い雑草が容易に抜けたので助かりました。またKさんが堤防東側斜面の雑草を刈り取って下さった残骸が枯れて取り込みやすくなったので、45L、90Lのゴミ袋に入れてゴミ回収に出しました。金岡東第五住宅自治会から頂戴したコリウスは、ふたつの台風の雨のお陰でしっかりと根付きました。しかし、土壌の栄養分が貧弱なのか意外に大きくなって呉れていなのが残念です。ひまわり、マリーゴールドもしっかりと花を咲かせており、景観としては上々です。Y新聞社主催のハイキングコースが、花壇の上の堤防通路に設定されたので今日は遠方からのお客にも見て貰えて大変有り難い事です。(9名参加)
 

9月10日(土)
台風12号が中国地方に通過した時点からの大雨で大津川も1年振りに河川敷まで浸水しました。橋の手すりやベンチにはゴミが引っかっていて生々しい状態でした。心配していた通りエンジンポンプはエンジンオイルが白濁していましたが、エンジンは掛かる状態で結局2回オイル交換実施で使えるようになりました。連日の雨は、植えたばかりのコリウスが根付くのに貢献してくれました。10日のワークでは、草抜きと木製階段老朽化部分の修理等を行いました。コスモスのつぼみが目立つようになりました。間もなく開花となりそうで〜す。(11名参加)
 

8月29日(日)
21日ワーク予定は、久々の雨模様で中止しました。
28日夜も雨が降ったのですが、地面はもう乾き気味の状態でした。
アドプトロード金岡第五住宅さんからから譲って頂いた140本のコリウス苗を植え付けました。
先週堤防の上からの眺めが悪くなるからと上部を剪定されていたコスモスはこの機会に二区画を
撤去してコリウスの場所を作りました。作業完了時には、暑さでぐったりとしていたコリウスは、
大津川の水を貰って少し持ち直したように見えました。当面、水遣りをしながら見守りする必要が
ありそうで〜す。
堤防上面は、Kさんご夫妻が雑草の草刈りと片付けに頑張って貰ったので本当にきれいになりました。(13名参加)

 コリウス苗の植え付け作業です

7月24日(日)コスモスも背丈が伸びてきました。四つほど花を付けています。向日葵は真夏を迎える体制で既に10個余りが花を咲かせています。前回作業から二週間経過したマリーゴールドの株間には、またしても雑草が伸びてきています。今日は、花壇の間の通路も含めてしっかりと雑草抜きに専念しました。堤防の斜面や上面は、先週草刈り作業を実施してもらったばかりで、30日の土曜日に河川敷で開催される地域の夏祭りに備え釣り合いが取れるように頑張りました。(11名参加)

7月9日(土) 先月植えたマリーゴールドもしっかり根付いて呉れて、あざやかな黄色・橙色の花を咲かせていました。雨が降る度に雑草もたくましく伸びる季節となりました。例年よりも早く真夏がやって来たので、これからは草抜きと水遣りにしっかり頑張らないといけません。(向日葵とコスモスが咲くまでの二ヶ月間が山場です。)これからの酷使備えてエンジンポンプのオイルも入れ替えました。メンバーのAさんは、畑の野菜の維持管理で我々の作業には参加が難しいらしく玉ねぎとジャガイモの差し入れが早朝現場に届けられていました。いつもいつも優しいお気遣いで本当に有り難い事です。(10名)

6月24日(金)天気予報からすると26日に定例ワーク日は、またしても雨に遭遇しそうなので
         金曜日に繰り上げて、有志7名に参加して貰いました。

         花壇は、コスモスと向日葵の自然にはえてきたものが、いつのまにか大きくなり
         コスモス林の間にマリゴールドが花を咲かせているコラボ状態の箇所もあります。
         マツバギクが、未だ満開状態で残っているのもきれいで良い状態です。
         

6月10日(金)国華園に取り予定依頼中でしたマリーゴールド600本を引き取りました。
        また、森町からわけて貰ったものも100本程残っている状態です。
        でも、明日の定例ワーク日は、どうやら雨で中止の見込み

               ↓
        6/12〜22の間に延べ4回晴れ間に半分ほどを植えました。
        この間、トップページにも書きましたように、ベンチや太陽光発電のコントロール
        パネルのフタが破壊されるなど、中学生によるいたずらに遭いました。
        (フタは、修復を試み中です)

       また、エンジンポンプの台車の腐食が進行し、遂に使用できなくなりました。
       ナフコ店でタイヤ付きの二輪車を見つけ、収納庫を載せ替えました。
       これで、水揚げ場までの移動が楽になるのが嬉しい事です。


5月17日(火)
 旭小学校の3年生(1〜3組)が、大津川に課外授業でやってきました。
 大津川に花と緑の会の活動についてお話をしました。

 どこからが大津川と呼ばれるのか、知らない子供ばかりでした。
 チョウチョを追っかけたり、雑草の中の虫を捜したり、花壇への水遣りの手伝いを
 したり、元気に学んでいました。
 土曜日に植えたばかりのマリーゴールドが写真にも写っています。

  

5月14日(土)
4月のワークから3週間の間が空いて、久々に見ると花壇の間の通路は雑草だらけになっていました。
514日のワークでは、パンジーもそろそろ終わりですが国華園で買って来たマリゴールド400本は、
その花の間に植えて当面ダブルで花を見て貰うようにしました。

来週火曜日には旭小学校3年生が環境教育の課外で大津川を訪れ予定です。
また次の土曜日には、市内の活動団体が相互に状態を見学し合う行事が予定されており、
丁度タイミング良い花植えとなりました。
なお、次回ワーク予定日は、全市一斉の街路清掃の日となったので5/29の定例ワークは
急遽お休みとしました。(ワーク参加13名)


5月の連休にKさんが、堤防通路の雑草を草刈り機を使って刈って下さったので、
とてもきれいになりました。

4月24日(日)
春らしく雨がよく降る天気が断続しています。堤防の春の花々は盛りを過ぎて来ています。
二週間前と較べると驚くほど雑草が伸びています。今日は11名の方が参加して呉れたので
全体の60%程の草抜きが完了しました。また、雑草の合間にはコスモス並びに向日葵の
小さな苗も芽を出して来ています。
次回以降のワークでは、これらの自然に生えてきた苗を
夏場の花として順次移植して行く予定です。マリーゴールドも間に合えば新たに苗を
買って来ようかと思っている処です。(11名)


4月9日(土)
雨上がりの天気で土がとても柔らかくなって草抜きのチャンスのなので、
空を気にしながら作業をしました。

三々五々に出てきて貰った合計5名で、ゴミ袋2杯分の草抜きが出来ました。
ピンクの芝桜がとても映えていま〜す。


3月27日(日)
土木さんから頂戴していたパンジープラグ苗がやっと
植えられる程に育ったので27日の定例ワークで植えました。
お陰様で全ての花壇が花一杯となり陽春を迎えるのにふさわしい
風景となりました。暖かくなり雑草も伸びてきていますので、
早めの撤去作業を行いました。

また、12月の泉北笑働ネットにて頂戴していた木製の
看板を太陽光発電ユニットの支柱に取り付け防腐剤も塗りました。
ベンチも市役所から提供して貰った水性塗料で化粧をしました。
作業中も通り掛かりの人の笑顔が見られて嬉しいものです。(13名参加)

3月12日(土)
鳳土木さんから貰った「さくら草、パンジー苗」を3号鉢で育てていたものが、
やっと大きくなってきたので半分ほどの4ケースを312日の定例ワークで
大津川に植えました。昨年植えたパンジーやノースポールは最近の暖かさの
中で一段ときれいに花を咲かせています。
雑草が徐々に芽を出し始めているものが目に付くので除草作業も行いました。
また、大津川に花と緑の会も参加中の緑化ボランティア協議会が、
NPO法人「緑化でまちづくりの会」に衣替えの為の申請は、39日に
済ませられました。(10名参加)

写真は、ワークが終了後のお茶会準備風景です。


2月27日(日)
1月以降、中止が2回続いたので、今年2回目のワークとなりました。
町内のKさんから頂戴したシラン及びカンナの球根を植え付けました。
雑草が少しずつ大きくなっており早めの除草作業を行いました。
土筆の他冬知らず、コスモス等自生した小さな苗も目につき春が
近づいている事を感じさせられました。パンジーやノースポールは
既に満開状態が続いており、水仙の花も2分咲き程度となってきました。
桜草、パンジー、ノースポールはまだ育苗中のものが10ケースほど
残っており今後時期をみて植え付ける予定です。(12名参加)

       
1月15日(土) 新年の初ワークでした。
 年末に金岡東第五住宅自治会さんから頂戴していた
パンジー苗(270本)を植えました。
(毎年ご提供頂き感謝申し上げます。)

ワークには、旭小学校の植田先生も参加して頂きましたので、
いつもお婆ちゃんと一緒に来て呉れている小2の子供もいつになく
張り切って手伝って呉れました。

今日はこの冬一番の冷え込みでしたが幸い風が無く、早めに済ませる事が
出来ました。メンバーのAさんが、畑で作った大きなサツマイモを
皆さんに持ち帰って貰えました。いつものお気遣いに感謝致しま〜す。(13名参加)

今年も大津川に花と緑の会の活動を維持したいと思っています。
新しく参加して貰える方が是非とも欲しい状況ですので、どうか
ご支援を宜しくお願い致しま〜す。



   連絡先:大津川に花と緑の会  世話人会代表 吉田 英夫(0725−23−2113)
   泉大津ドットコムhttp//izumi0tsu.comの「大津川に花と緑の会」で活動のリンク紹介をしています。 

                   トップ アイコン トップページに戻る

直線上に配置